スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Favorite Songs 11

― Move On Up 1970年 ―
Peaple get ready で有名なカーティス・メイフィールドの名曲中の名曲。
心の奥底が熱くなる巧みなリズムに乗った、セクシーなハスキーヴォイス。
歌詞の内容も「何があっても顔を上げて進め 君ならきっと出来る」という前向きな人生の応援歌。
人生の門出の結婚式のBGMでもよく使われるそうです。
彼自身も出演した映画「Superfly」の同タイトルサントラ曲も素敵。
越智志帆さんのソロプロジェクト名「Superfly」もここからきております。
この曲のイメージのジュエリーは、原石の心をいつまでも忘れない、
em2864 ブラジル産バターリャ鉱山パライバトルマリンブレスレット スワロフスキークリスタライズ付。
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm2864.html
スポンサーサイト

Favorite Songs 10

― 月のワルツ  2004年 ―
シンガーソングライター諫山実生の8枚目のシングルCD曲。
NHK「みんなのうた」で、アリスのような幻想的なアニメーションと共に放映されていました。
美しい妖精の囁きのような歌声と共に、魅惑的な歌詞が染み渡ります。
3拍子のワルツのリズムに乗って、夢の世界に連れて行ってくれる魔法の歌。
ライヴで歌いたいなぁと思いながらひそかに練習中です♪

愛らしいアリスに着けてもらいたい、リボンとハートがモチーフの
em2145 エメラルド0.94ct ホワイトゴールドK18ネックレス ダイヤ0.33ct付。
http://www.your-emerald.com/shohin/shosai/em2145.html

Favorite Songs 9

― シンガーレディ  1975年 ―
しばたはつみさんの代表曲と言える、
クラブDJ御用達チューン、シンガーレディ。
ソウルフルでジャジーな歌声を味わえる大傑作です。
プロデューサーはルパン三世等で有名な大野雄二さん。
しばたはつみの艶っぽくもファンキーな歌声と
アダルトテイスト大野雄二さんとのコラボレーション!
シティ・ポップの大傑作です。
Favorite Songs 4の文中でご紹介しました、
パム・グリアさんの主演映画の「フォクシーブラウン」。
そのテーマソング、
「Theme Of Foxy Brown」を聴いた後にこのシンガーレディを聴いたら、
きっともうあなたの頭の中では
セクシーな不二子ちゃんやキューティーハニーが狂ったように踊りだすことでしょう♪
(現在この曲を猛練習中です。このセクシーさはそう簡単に表現できないぞ~っ!)
この曲のイメージのジュエリーは、セクシーさ爆裂の、
em5561 ダイヤモンドマーキースカット0.720ct UNDER N (VERY LIGHT YELLOW) VS-1。
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm5561.html

Favorite Songs 8

― Free  1976年 ―
ソウルディスコ界きってのSinging Bird、
ミニーリパートンと並ぶソウルソプラノの女王、
デニース・ウィリアムス。
当初はスティービーワンダーのバックコーラス等からスタート、
76年のデビューアルバム「This Is Niecy」からシングルカットされた
モータウンっぽいミディアムスロー「Free」が大ヒット!

この曲は沢山のアーティストがカヴァーしていますが、
映像が秀逸なのは、2003年のテイ・トウワのFree。
この映像に出ている麻生久美子さんと桃生亜希子さん。
このお二人のメガキュートな絡みと表情がたまりません!!!
何度Youtubeをリピートしたことか!

デニース・ウィリアムスさん、
80年代では、映画「フットルース」のサントラ盤の一曲、
「Let's Hear It for the Boy」が日本でも有名ですね♪
高校生時代の青春です(*^^*)

この曲のイメージのジュエリーは、切ないあの日を思い出させるような、
em2765 ロードクロサイトルース ペアシェイプカット 2.63ct。
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm2765.html




Favorite Songs 7

― State Of Mind  2005年 ―
アメリカの全盲の天才ギターヴォーカル、
ラウル・ミドン。
勿論スティーヴィーワンダーからも影響を受けているスーパースター。
2007年頃、彼のライヴを観にいきました。
その迫力、セクシーな歌声、ギター本体を巧みに叩くパーカッション。
一体何人分の演奏を一人でしているんだ?!
まるで魔術師のようでした!
その切ない歌にギターにパーカッション・・・
彼の心の眼の鋭さ、美しさが伝わってくるようで、
ライヴが終わる頃には号泣していました・・・
こういった感動が「SOUL」と言えるのではないだろうか・・・

この曲のイメージのジュエリーは、魂を熱くさせてくれる、
em6412 非加熱ルビー1.510ctプラチナリングダイヤ0.68ct付。
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm6412.html


プロフィール

MySoul

Author:MySoul
お絵かき大好きの京都の田舎者が、就職から神戸に根を生やしてはや20年余り。
海と山が一望できる神戸の心地よさは格別です!どうぞ神戸に遊びにいらしてくださいね!
ユアエメラルド
http://www.your-emerald.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。