スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫LOVE。7

久しぶりに愛猫roba君のことを書きます。
もう19歳を超えていて、人間でいうと100歳に向かってまっしぐらな
今もなお愛らしいroba君。
あたたかい何とも言えない猫らしい匂いがこれまた愛おしいroba君。
なんとなく所作がゆっくりとしてきて
眠っている時間がますます長くはなっていますが、
空腹の時や、何かストレスをぶつけに来るときは、
物凄い勢いで階段を駆け登り、
ワァ~ン ナオワァ~ン ウォワァ~~ン!!と、
近所の野良猫(非常に多い!しかも黒猫率高し)も
ご近所様もビビってしまうのではないかとハラハラするほど
階段で仁王立ちして物凄い雄たけびをいたします。
(どこの猫もこれをするのかなぁ~?といつも悩んでいます)
その雄たけびのムービー写メを撮りたいのですが、
いつもカメラ起動してる間に終わってしまいます。
悔しぃ~~!!
でも、確実にお年を召しています。
愛らしい漆黒の新円クッションと化してぐっすりと眠っていると、
時折不安になります。そして祈ります。
絶対、絶対起き上がって、雄たけびしてね。
そのままほんまにクッションになって動かなくなってしまわんとってね。
いつまでも元気にわがままゆうて朝起こしに来てね。お願いね。
そんなふうにしょっちゅう思ってしまいます…(;;)
なんて切ない気持ちでいたら、もう程なくクリスマスが。
roba君へのクリスマスプレゼントは、ひとかたまりのチーズと
大さじいっぱいの生クリームかアイスクリームをあげようと思います。
今年も楽しい聖夜を過ごしましょうね。
スポンサーサイト

Favorite Songs 11

― Move On Up 1970年 ―
Peaple get ready で有名なカーティス・メイフィールドの名曲中の名曲。
心の奥底が熱くなる巧みなリズムに乗った、セクシーなハスキーヴォイス。
歌詞の内容も「何があっても顔を上げて進め 君ならきっと出来る」という前向きな人生の応援歌。
人生の門出の結婚式のBGMでもよく使われるそうです。
彼自身も出演した映画「Superfly」の同タイトルサントラ曲も素敵。
越智志帆さんのソロプロジェクト名「Superfly」もここからきております。
この曲のイメージのジュエリーは、原石の心をいつまでも忘れない、
em2864 ブラジル産バターリャ鉱山パライバトルマリンブレスレット スワロフスキークリスタライズ付。
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm2864.html

Favorite Artists 6

― ミック板谷 日本 1954- ―
彼のイラストレーションを初めて知ったのは、
PSY'S(サイズ)のアルバム「TWO HEARTS」のCDジャケットを見たとき。
そのキュートさ、セクシーさ、鮮やかさにノックアウトされました。
ブラックやピカソの素描のような軽やかさ、キュートさ!
もうたまらなく好きです。
でも彼はあらゆるジャンルでご活躍のアーティスト。
イラストだけの方ではありません。
幼少のころから突出した感性の持ち主でいらしたミック様。
これからもお慕いつづけます…(*^^*)

ミック様といえばハートモチーフですね!
白井麻衣子コレクション
em0679-a エメラルドハートシェイプカット0.97ct 0.16ct
プラチナネックレス0.27ctダイヤ付。
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm0679-a.html

Favorite Songs 10

― 月のワルツ  2004年 ―
シンガーソングライター諫山実生の8枚目のシングルCD曲。
NHK「みんなのうた」で、アリスのような幻想的なアニメーションと共に放映されていました。
美しい妖精の囁きのような歌声と共に、魅惑的な歌詞が染み渡ります。
3拍子のワルツのリズムに乗って、夢の世界に連れて行ってくれる魔法の歌。
ライヴで歌いたいなぁと思いながらひそかに練習中です♪

愛らしいアリスに着けてもらいたい、リボンとハートがモチーフの
em2145 エメラルド0.94ct ホワイトゴールドK18ネックレス ダイヤ0.33ct付。
http://www.your-emerald.com/shohin/shosai/em2145.html

ハロウィン=コスプレカーニバルでいいと思う。

♪10/31 Hallowe'en♪
しかしここ数年のハロウィンはえらいことになってますね。
今ほどお見事なレベルではありませんが、私が中学生のころ既にコスプレは存在しました。
コミケなるものもあり、そのイベントに誘われコスプレも要求されましたが、
その当時大好きだったバイク漫画「ペリカンロード」の主人公の渡辺くんに扮することにし、
当時同じクラスで好きだった男の子に勇気を出して声をかけ、学ランをお借りしました。
(S君当時快く貸してくださり誠にありがとうございました。)
主人公に似せて髪型に若干のセットをしただけで
本当にただ学ランを着ただけの簡素なコスプレでしたが、
別人に扮することにより見知らぬ者同士が声を掛け合うあの感覚は
中々に不思議で愉快でした。
そう思いますと、
自分達で衣装もこしらえ、メイクも思い切りこだわって、
もう誰が誰かわからんくらいの大変身した時の快感はひとしおなのでしょう。
コミケ等の特殊なイベントでしか出来なかったコスプレが、
仮装という言葉を借りて街中で本領発揮ご披露できるこのコラボレーション感はとてもいい。
思い切り満喫謳歌していただきたいと思います。
ただ、お片付けマナーはきっちりとキメましょうね。
それでこそホンマもんのカッコ良さと言えると思いますから。

プロフィール

MySoul

Author:MySoul
お絵かき大好きの京都の田舎者が、就職から神戸に根を生やしてはや20年余り。
海と山が一望できる神戸の心地よさは格別です!どうぞ神戸に遊びにいらしてくださいね!
ユアエメラルド
http://www.your-emerald.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。